|
 

花中亡靈 / Yorushika

派台日期: 2020-06-30  
唱片公司:Universal Music

謝謝你的支持
簡介

日本二人搖滾組合Yorushika於2017年成立,n-buna負責作曲及電子音樂合成器部分,女聲獻唱由suis擔任,如文學詩詞的歌詞以結他彈奏作後盾,加上suis清晰的聲音,Yorushika旋即得到樂迷的關注及愛戴,n -buna認為Yorushika和一般的樂隊不太一樣,在樂隊性質的基礎上,可以說Yorushika本身就是一件作品,Yorushika至今仍未公佈過兩人的樣貌等相關資料,因為不希望帶來先入為主的偏見。收錄於第二張EP《負け犬にアンコールはいらない》(Underdog)的歌曲〈ただ君に晴〉(Just a Sunny Day for You),MV至今已錄得8900萬瀏覽量,第一張正式大碟《だから僕は音楽を辞めた》(That's Why I Gave Up on Music),獲得日本iTunes大碟榜及Oricon Indies 榜第一位!

今個初夏,Yorushika為電影迷樂迷帶來了奇幻的旅程,他們為Netflix上架的動畫電影《泣きたい私は猫をかぶる》(想哭的我戴上了貓的面具)製作了三首歌曲〈花に亡霊〉(Ghost in the Flower)、〈夜行〉(Night Journey)和〈嘘月〉(Liar)。此動畫於日本登上Netflix最多人收看的影片,於香港亦打入頭五位。故事講述中學2年級學生笹木美代,向同班的暗戀對象日之出賢人示愛失敗,卻意外得到能變身成貓的面具,美代變貓後被賢人收養,她自此與喜歡的賢人於同一屋簷下生活,同時發現這是重新尋找自我的機會。主題曲〈花に亡霊〉優美且和諧,細膩的歌詞帶領聽眾進入少男少女追逐愛情的青春心情,回應戲中提到「唯有失去,才會明白誰在支持著你」。

Yorushika的第三張大碟《Plagirism》將於7月29日推出,收錄14首作品,包括《泣きたい私は猫をかぶる》(想哭的我戴上了貓的面具)的〈花に亡霊〉(Ghost in the Flower)和〈夜行〉(Night Journey)。

歌詞

もう忘れてしまったかな
夏の木陰に座ったまま、
氷菓を口に放り込んで風を待っていた

もう忘れてしまったかな 世の中の全部嘘だらけ
本当の価値を二人で探しに行こうと笑ったこと

忘れないように 色褪せないように
形に残るものが全てじゃないように

言葉をもっと教えて 夏が来るって教えて
僕は描いてる 眼に映ったのは夏の亡霊だ
風にスカートが揺れて 想い出なんて忘れて
浅い呼吸をする、汗を拭って夏めく

もう忘れてしまったかな
夏の木陰に座った頃、
遠くの丘から顔出した雲があったじゃないか
君はそれを掴もうとして、
馬鹿みたいに空を切った手で
僕は紙に雲一つを書いて、
笑って握って見せて

忘れないように
色褪せないように
歴史に残るものが全てじゃないから

今だけ顔も失くして
言葉も全部忘れて
君は笑ってる
夏を待っている僕ら亡霊だ
心をもっと教えて
夏の匂いを教えて
浅い呼吸をする

忘れないように
色褪せないように
心に響くものが全てじゃないから

言葉をもっと教えて
さよならだって教えて
今も見るんだよ
夏に咲いてる花に亡霊を
言葉じゃなくて時間を
時間じゃなくて心を
浅い呼吸をする、汗を拭って夏めく

夏の匂いがする
もう忘れてしまったかな
夏の木陰に座ったまま、
氷菓を口に放り込んで風を待っていた



 



回主頁 關於我們使用條款及細則版權及免責聲明私隱政策 聯絡我們

Copyright 2020© Metro Broadcast Corporation Limited. All rights reserved.